読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリジナルダークピンクが格安~!

サクサクと美味しいクッキーが焼けました。以前は大理石の上で成形していたのですが、くっついたりお掃除が面倒でしたが、これだとほとんど手粉も必要なく、すべらないので気持ちよく成形出来ます。作業シートとして、オーブンシートとして使えるので重宝します。

コチラですっ♪

2017年02月02日 ランキング上位商品↑

オリジナルダークピンクMatfer シルパット オリジナルダークピンク(350×300mm)

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

購入前!ドゥマール社のシルパットとの違いなど問い合わせにもわかりやすく答えて頂き!安心して購入できました。においなどもなく、とても快適です。自分用にはシルパン!シルパットを今まで各1枚だったのをもう一枚づつ買い足し!母と姉にもプレゼントしました。汚れもすぐに落ちるし なるほどだからプロも使うのかなって思いました。お菓子屋さんみたいと自画自賛するほど。以前から気になっていたのですが、セールでとてもお安くなっていたのでシルパンと一緒に購入しました。日本のオーブンには!ちょうどよい大きさです。厚みがあるので、ピザ生地を乗せたまま休ませたり、伸ばしてトッピングして焼くところまで1枚で済んでとても楽でした。今まではテフロンのオーブンシートを使っていましたが焼き上がりは断然シルパットの方が良いです。薄いタイプのオーブンシートを使っていて感じていたストレスがまったくなくなり、焼き上がりの底面もきれい。焼き菓子以外にも水分の多いパン、チーズがこぼれるピザの焼成にもおすすめです。◎シルパットとシルパンの違いが最初よくわからず!ネットで調べました。私は天板や周囲が汚れないで欲しいので!シルパットにしました。耐久性がありそうなので!長く使えそうです。パン作りに使用してます。誰も気が付かないけど。これが無いと!成形時にテーブルに生地がくっついてしまい!生地がすぐ傷んでしまいます。東芝の石窯オーブンER-JD510を使っています。ぴったり合わなくても、沿わせるだけで全然問題ないです。焼きあがりもとても均一な気がします。安心で周りが汚れず!洗うのも簡単…大満足です。シルパンが表裏網目状になっているのに比べ!シルパットは裏だけ網目状で!表に普通のオーブンシートが貼ってあるような仕様でした。私の手持ちの天板(東芝石窯ドーム)よりサイズがやや大きいですが切らずに使用しています。手前側は折り曲げて立ち上がった状態になっています。これが耐久性の面で今度どのように影響してくるのかわかりませんが!気になる方の為にお知らせしておきます。早速!使用してみたところこちらは浮き上がらないので全体にきれいに焼けました。実際切ってみたら、切り口から中の白い繊維(?)部分がわずかですが露出します。ケチャップは色がついてしまい洗っても取れにくいのでベーキングカップを使ったほうが良いですね。以前のは8取用で!ビストロの天板を裏返してちょうど乗るサイズでしたが!今回のは少し横が短いです。さっと洗うだけで繰り返し使えますし!くるくる巻いて保管しておけば省スペース。マトファーのロゴが無くなっちゃう事は、すごく残念。これまでクッキングシートでは底面の色が白っぽくて下の方が重い焼き上がりだったのですが、シルパットを敷いて焼いたらとても綺麗に焼けました。保管は丸めてラップの芯に入れています。。パン生地を伸ばしたり成形をするときに敷いて使っています。少しはみ出しておくと!取り出すのが楽です。大きさ以外は、まったく不満はありません。とてもお値打ちな価格なので、このままの価格なら買い足ししたいな。茶色のふちがあるせいか実寸より小さく感じるのは私だけかな・・素材の感じは、ハリがあって耐久性も良さそうで使いやすそうです。マトファー社からも同サイズで出ていますがこちらはショップ限定商品で性能は同じらしいので同じサイズでお探しならこちらの方が断然お得です!!使っていた物が、古くなっていたため、買い替えです。手前側のMatferの文字を切るのが忍びなくて、上部だけ1cm切ってみました。しっかりと厚みのある商品で、かなり丈夫そうです。そのうち上下をカットするかもしれません。シルパットを使う時と使わない時では!ラングドシャの出来がビックリするほど違いました!!形がきれいな丸が保たれて!焼き加減も均一になるので!オススメです☆パンとシュークリームのシューを焼きました。買って良かったです。メーカーさんに一言・・・茶色のふちって必要ですか???丸めてしまっておいても癖がつかず、シリコンなので天板を傾けてもずれたりしない安定感がとても良いです。シルパットはメッシュが透明なシリコンでコーティングされてます。でも、ワンランク上のお菓子を作れるなら、致し方ないのかな?クッキーを焼きましたが、裏側が綺麗に焼けました。高温での焼成を繰り返しているせいか白い部分はだんだん茶色くなってきていますが!とくに問題なく使えています。クッキングシートいらずで捏ねて焼くまですべてこの上で作業できます。キッチンも天板も汚れず!シルパット自体洗ってすぐキレイになりました。サイズは奥行きが1cmほどおおきいですが!無理に織り込んで使いました。シルパンはメッシュだけみたいですね。クッキー等の焼き菓子作りにはまっています。でも、色は「ダークピンク」には見えない・・・。天板はパナソニックの品番A0603-1J20表示サイズ(407×303mm)のものです。近々オーブンを買い換えるかもしれないので、切ってしまうには忍びなく…硬さがあるので、天板をひっくり返した上に載せて使っています。今までガラス繊維にフッ素樹脂加工のオーブンシートを使っていたのですが、フッ素樹脂加工がなんとなく不安で、こちらを購入してみました。焼く時よりも!パンの成形時に使う事が多いです。良い道具を使って綺麗に焼き上がると、腕が上がったような気がします。横幅は問題がないのですが!縦は上下のエンジ部分をほとんど切り取りました。以前は焼きあがるとシートのままケーキクーラーに乗せ冷ましていたのですが!シルパットの場合は余熱がなかなか抜けないので!速やかに外して冷ました方が良さそうです。生地などを乗せてから動かすのはちょっと注意がいります。天板に吸い付くので!ずれないです。お手入れも水洗いしたあと拭いておけばよいのでとても楽です。オーブンに入れた後も、めくれたりもしないので重しもいりません。フランスパンを焼く時に今までは銅板の上にクッキングペーパーを使っていましたが!ペーパーだとオーブンの中の対流風のために浮き上がり!パンに被さってしまい!その部分の焼き色が付きにくいためにこちらを購入してみました。